スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南足柄散策-03 夕陽の滝

うどん屋を後にして
南足柄の田園風景を眺めながら散歩を続けていくと

南足柄散策-03

金太郎飛び岩 この辺は金太郎さんの遊び場だそうです。

「え!金太郎さんて実在の人物なの?」

「はい実在の人物です」と同行者。
「へー」 さすが地元(といっても少し離れますが) 前に勤めていた会社が
この近くだったとか。

南足柄散策-03

♪まさかりかついだ金太郎~♪ 金太郎歌碑があり、
金太郎のふる里足柄山 と記されていました。

南足柄散策-03
南足柄散策-03

お!金太郎生家跡地 今は公園になっていました。
「こういう環境のところで育つと本当にクマと相撲の
稽古できそうだね」と同行者と話しているうちに

無事に夕陽の滝に到着しました。
正直 こちらの滝よりも 酒々井の滝のほうが
有名であったので 新しい発見ができて最高でした。


南足柄散策-03

おお! しばし、時間を忘れ、滝を眺めていました。
考えてみれば今日は仕事明けでした。一旦家に戻り
そこからスタートしたため、一日をフルに使いきった気分でした。
「これぞ散歩の醍醐味よ。」 と同行者と語り帰路に
着きました。

今回は5時間半の散歩散策でした。歩きは少なかったですが。
とても充実しました。

今回 同行者 という表現は 太田和彦様の 全国居酒屋紀行の中で
使用されていて、旅をともにする人に当たりさわりなく使用できると思い
ブログの中で使用しました。
小さいといえ私も旅人です。空いた時間をいかに有効に利用するかは
人それぞれの楽しみです。自分のブログが何かのヒントになっていただければ
幸いです。

さて次は何処に出没することか。
散歩の旅はまだまだ続く。・・・・

もしかして次はあなたの住む街かもしれない。


(2008年9月17日)

スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

南足柄散策-02 うどん屋

「イスクさん私もお腹すいてます」
「この先にちょとしたうどん屋があるから行ってみないか」
「是非ともお願いします」

ビール工場見学が終わりそこに行くまでの足がない。
「タクシーしかないな」タクシー会社に連絡をとり
たまたま近くに空車が待機していたこともあり、15分程で
タクシーは来ました。

ここからどんどん山側に入り、南足柄の田園風景を眺めながら
約20分程で次の目的地に到着。車中運転手さんが南足柄も
もっと箱根のように観光に力を入れればいいのにねと、語って
いたことを覚えています。

南足柄散策-02

ここのうどん屋は南足柄の冷涼な水でこねあげた麺と自然の素材を
贅沢に使用したことで人気です。
ただ、休みが月の第一、三木曜日なのですが、やっているかは確認したほうが
安心です。 早速中に入りました。

南足柄散策-02

店内はいかにも 「峠の茶店」を思わせるような趣のある
建物でした。藁ぶき屋根からしてそうですものね。

「季節のきのこうどんをお願いします。」
同行者は 手作りおでんを追加していました。
若いっていいな。 と、中年の自分はただ、
うらやましく思っていました。
うどんの味は野菜を多く使っているせいか醤油味に
ほんのり甘味がありました。 おでんも同行者によると
味噌がよく染み込んでいたとのことでした。
なんでも足柄峠に向かう途中立ち寄る人が多いとか。

ふと、店内の張り紙をみると
ん?夕陽の滝」「ここから近いのですか」店の人に尋ねると
「約1km程の距離です」と 返答されました。

「行ってみますか」同行者に確認の上店を後にしました。
バス停で時刻表を確認し、夕陽の滝へ向かいました。

南足柄散策-02


(2008年9月17日)

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

南足柄散策-01 ビール工場

また、昨年の話で恐縮ですが。
お話お付き合い願います。

散歩は大抵一人で行うものですが
事としだいによっては危険を伴ったり
(登山、ダイビングなど)
参加2名以上のイベントなどもあります。

今回は同伴者がいます。


突然ですが、皆さんはビール工場見学を
したことがありますか?
あれは参加2名以上で単独さんはお断り
されています。
最後に試飲があり、何かあったとき対応に
困るからでしょう。

南足柄散策-01

同伴者と小田原駅で待ち合わせをし、
伊豆箱根鉄道大雄山線で終点、大雄山駅で下車し
ここからバスで目的地のA社ビール工場を目指しました。  

金太郎像もお出迎えです。(金太郎は後ほど)

南足柄散策-01

A社ビール工場の看板を発見しました。(そのまんまや)
(;一_一)(;一_一)(;一_一)

工場に到着し、時間どおり工場内を見学。
原材料の説明から、工場の規模、使用電力量、水質、リサイクル事業を
聞き、ビールの歴史、クイズなどを実施。最後に試飲の時間が来ました。
※ 工場内は撮影禁止のため写真はありません。

南足柄散策-01

ちょっと飲みましたが、3種類のビールと、おつまみを
頂き、お土産ショップで少々買い物をしました。

この日は朝まで仕事の明け番でしたので、
ちょっと酔いがまわって来ました。

(@_@;)(@_@;)(@_@;)(@_@;)

ちなみにおいしいビールを作る条件に水が
ありますが、ここ南足柄は名水の里としても
有名で、酒造工場やおいしい料理を出すお店も
あります。

「同伴者君、お腹すかない?」・・・・。


(2008年9月17日)

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

いつまでもイクスカーション

Author:いつまでもイクスカーション
FC2ブログへようこそ!

中年男の散歩・散策
みんなで行こう見知らぬ街へ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
QRコード
QRコード
FC2ブログランキング
ランキングに参加してます。

FC2Blog Ranking

ランキングエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。