スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯河原に行きました。-03 温泉旅館

湯河原に行きました。-03

さて、温泉旅館に着きました。
開いているようでしたので早速中に入りました。

「すみませーん。」「どなたかいませんか?」
返事がありません。 ネットの口コミどおりでした。
ならば、携帯電話で エイ。 リーンリーンリーン。
やっと、女将らしき方がお見えになりました。
「入浴のみでお願いします。」
「1000円です。」
「はい、よろしくお願いします。」

湯河原に行きました。-03

いかにも風情のある廊下ですね。
恐らく明治のころだと思います。

湯河原に行きました。-03

離れに入り、まず脱衣所です。
大昔の銭湯を思い出しました。
そして、

湯河原に行きました。-03

じゃーーん約20人は入れるだろう
露天風呂です。隣が大観荘なので、本当に明治時代の文豪が、
筆を休めて湯船につかっているようでした。

ちなみにこの露天風呂は混○温泉です。内湯もありますが、
そちらは貸し切りです。

自分もさあ湯船の中にどぼーん
あーいい湯だな。とせせらぎを感じながら、身をゆだねていると
うわー。カップルさんイン
タオル巻きは禁止ですので、当然のごとく後光を拝みました。
ありがとうございます。(●^o^●)

さて、湯河原には混○温泉が今現在2件あります。
日帰りで入浴可能な温泉はここだけです。
ただ、残念なことですが、一部のバッドマナー客
泥酔者、乱交サークルによって年々温泉数が減少しています。

混○温泉は日本が世界に誇れる文化だと信じています。
皆様もこんな日帰り旅行はいかがでしょうか。


さて、次は何処に出没することか。


(2008年11月26日)
スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

湯河原に行きました。-02 2.26事件碑

湯河原に行きました。-02

万葉公園に着きました。
ここは温泉街にあって、入口には観光会館が
ありました。写真は公園の案内板です。
ここから公園内を散策です。

湯河原に行きました。-02

公園の中は起伏が激しく歩くのもかなりの運動量になりました。
写真は公園内の藤木川沿いの散策です。
木々の緑が溢れていて歩くのに最高でした。
新緑の頃はもっといいかも知れません。

湯河原に行きました。-02

公園の中に 独歩の湯 があります。
ここは足湯の温泉場で入浴料は100円です。
平日にも関わらず、多くの観光客(熟年の団体さん)が
目につきました。 紅葉のせいですかね。

湯河原に行きました。-02

最後に公園を後にして温泉街に戻ることにしました。
そのと途中に昔入ったことのある温泉で こごめの湯が
ありました。目的の温泉はここではなかったので
素通りしていくと、 2.26事件碑がありました。
激動の時代の爪痕が残っていました。
湯河原は 文豪の里 ともいわれ明治時代の文豪の
痕跡が今でも残っています。 先ほどの 独歩は 
国木田独歩 現代では 西村京太郎 ミステリーの館
が あります。
さあ、汗もかいたので、いよいよ温泉です。

(2008年11月26日)

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

湯河原へ行きました。-01 五所神社

ちょっと前のお話ですが、
温泉にはまっているため2回ほど湯河原に
行きました。1回目は紅葉の頃、2回目は
年明け早々に行きました。

湯河原に行きました。-01

写真は湯河原駅のホームで撮りました
白梅です。
このときはまだ、梅には早いと思っていましたが
温暖な気候なせいか、早咲きは目立っていました。

湯河原は箱根や、熱海といった有名観光地に挟まれた
場所にあり、どちらかというとマイナーなイメージが
あります。
しかし、ここ最近若い女の子のグループやカップルを
よく見かけるようになりました。(某TV局でも紹介されました)
やはり、東京方面から電車で一本で来れるのは魅力ですかね。
ちなみに自分の所からは一時間ちょっとで来れます。

湯河原に行きました。-01
湯河原に行きました。-01

さて前置きが長くなりましたが、
散歩の旅の始まりです。目指すは温泉街です。
片道約3kmの往きは上り坂の連続です。
新幹線のガード下をくぐると道の両側に
五所神社の銀杏と楠がありました。
どちらも規模がデカいですね。
銀杏の高さは約25.5m周囲8.8m樹齢800年で平成9年湯河原町
指定天然記念物になっています。
楠は 史跡明神の楠 となっています。

湯河原に行きました。-01

千歳川沿いにやって来ました。ここは途中遊歩道のように
なっています。
川の向こう側は静岡県です。だんだん登りがきつくなって
来ました。


(2008年11月26日、2009年1月24日)





テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

いつまでもイクスカーション

Author:いつまでもイクスカーション
FC2ブログへようこそ!

中年男の散歩・散策
みんなで行こう見知らぬ街へ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
QRコード
QRコード
FC2ブログランキング
ランキングに参加してます。

FC2Blog Ranking

ランキングエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。